FC2ブログ
まんなりいしおの日記

トマトリレーマラソン!!駆け抜けろ!!アークバレーAチーム!!

2015/10/15
アークバレー6時間耐久リレー 0
万成石 岡山 トマトリレー
2015.10.吉日

ついに血で血で洗うかもしれない伝説の戦い、、、、

絶対に負けられない戦い、、、、

あの決戦の火蓋が切って落とされました!!

トマト6時間リレーマラソン

あの異業種交流会「アークバレー」より、

万成石と同じくらいかたい絆で

A・B・C3チーム・30人出ました!!

まず、

神風特攻隊のように

第一陣を切ったのは、、、、、

あの

[アークバレーA]チーム

別名

[アークバレー・アスリート チーム]

正直、おもろしさは一切求めることなく、

ただ単に速さのみを求める

私にとっては、

考えられないチームです!!

目標は、

総合100位以内!!

さて、いけるのか!?

メンバー紹介です!!







キャプテン

「ありがたき、世話焼き・スプラッシャー」

アークバレーきってのパソコンの使い手で、緻密さ・計画性を持ち、
みんなを誘導してくれる頼もしきリーダー。
本当に有難く感謝している。
しかし、神経質すぎる点もあり、時計の針の音で眠れないときがある。
好きなものは、

と、あの
スプラッシュ・タイムである。
今回もこのスプラッシュタイムだけを楽しみに参加しているかもしれない、、、。
一説では、スプラッシュ・タイムで、あの闇の過去の事も水に流そうとしているらしい、、、。
rv-rPyIfyOlI0401e_H2B93AtvY-UbrTQQO9XUrZf5k.jpg










「なびき過ぎるアニゴ」

ヤナギが風になびくように、
変幻自在に髪をなびかす
伝説のアニゴ。
このなびく理由は、、、ただ一つ。

誰よりも速く、長く、そして、
なびく様に走るからである。
昨年のトマトリレーでは、
たった一人きりで参加し、
6時間、40周
を走るという、、、、、
ある意味
「なびき業界の孤独のモンスター」
2h-JfKcRhS7k_yPJkMshRhpiyKj21HpZowTfbAXT7Hk.jpg













「男性ホルモッチ」

男性ホルモンと餅の奇跡のコラボで誕生した男
ここでは、真の姿を見せないが、
少々、男性ホルモンが多いので、
通常の人よりヒゲ・体毛が若干多い。
仕事の都合か!?体毛のケアの都合なのか!?
やむなくコスチュームコンペに間に合わなかったが、
Aチームは出ても出なくても、正直どっちでもよかったので、おとがめなし!!
aGPbxCKX-BQFBHt0uSBh4GgvBL3V4e6Y1ctqCorYcO0.jpg













「フォー・林(リン)・ラブ」

アークバレーで出会った、、、
あの奇跡の女性に
恋に落ちた男。
まさに、
イエス・フォーリン・ラブ!!
アークバレーで、愛・夢・すべてをつかんだ男である。
BvLjM7vk8wROpcpdRSDCCGxLZF-MS75S-iapD4UypBE.jpg













「はじまりはいつも彼」

彼のことは書き飽きました。
幾度となく、共に死線をくぐり抜けたギリギリの戦友。
アークバレーの大体のイベント言いだしっぺは、
そう、この彼です!!
今回ばかりは、
メンよりランに力を入れています!!
iYv3pOjNwhs-W56AUDSfsggyJix2cdDw47lLQ8PWauU.jpg
















「伝説のジュニー」

国境を越え、アークバレーが世界に進出するための切り札になるだろう伝説の男!!
しれっと与えられた役割をこなす伝説の男。。。
まさに、
誰よりも日本人の心を持つ伝説のミスター・ジュニー
KdHxzp1QDS2MX0HPpEedfiBDNcqhsUIMH7mu0bSEL1E.jpg
















「寝ずジンバッチ」

24時間眠らず、当日朝8時まで呑み明かし、
本番を迎える
俳優・根津甚八属性
岡山の歌って、走れて、寝ない、根津ジンパチとは、、、、
彼の事もしれない、、、。
usc9xzgt0MaLET1kldyvuT6KmoqxmZYrVXbWxZItY-M.jpg



















「ヒロコに愛された顧問」

14年目に突入したアークバレー、、、
アークの第1回から唯一参加している伝説の顧問。
アークの音速の6尺越えの巨人。
一生懸命走る時には、ギリギリ苦しそうな表情をする。
しかし、実際は、ただ走っただけなのに、
疲労骨折、、、、=ヒロコ
による、苦しみの顔かもしえない。
まさに、アークきってのキンコツマン。
アークTシャツやのぼり、そして、
弊社のグッズ類もすべて彼が手がけたデザインマンでもある。
uLxx2L_v234uES_Bo_uIZbW6P4HCTdbeBNvh5VkR6Bk.jpg
















「エスパーまみ」

走ることに昨年より目覚めた、
伝説の女戦士。
しかし、一時、死兆星を見たのか!?
不運にもなかなかマラソン大会に出れない時期がある。
そして、酒を飲むと、普通のエピソードでも、不思議なぐらい驚くほど涙を流すエスパー属性
今回、久々の大会なので、
並々ならぬ意欲で臨む姿は、
大会屈指の「エスパー・ティアーズ・ランナー」。
PXgtjUL43NqX1a2JEMXif13TAW_X8JcOWT2DWCr6mGw.jpg
















[こっそりエリー]

Aチームなのに、なぜか途中、休憩を申し出ていた
Cチームよりの伝説のくノ一ランナー。
ギリギリの状態なのかと思いきや、
途中、ピザの屋台でバッチリ遭遇!!
もしかしたら、確信犯なのかもしれない。。。。
そして、
彼女の得意の「見返りくノ一スマイル」は、一か八かの必殺技である。


では、

10人のメンバーが揃った所で、

あの伝説の開始です!!

まずは、

コスチューム・コンペ!!

アークバレーAチーム
正直、、、意味分かりません!!
アークバレーの名にキズを負わせた瞬間でしょう、、、。
本当の6時間リレーマラソンの意味をわかってません!!
6時間リレーマラソンとは、、、、
コスチュームコンペということを、、、、。


では、

スタート5秒前、、、。

アークバレーAとBの両キャプテンによる

奇跡のショット!!

ネズミなのに、、、、

まるで、の様です!!


次回予告!!!
「アークバレーCチーム!!天涯孤独のキャプテン燃える!!リベンジ編!!」
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
アークバレー6時間耐久リレー