七重の塔;磨きver.

2011.12.吉日

岡山県倉敷市の個人邸に「七重の塔」(本磨き仕上げ)を据えてきました。
実は、この家は先日「蘭渓;磨きver.」を据えた個人邸です。


百聞は一見に如かず的に、まず完成したアフター状態の姿をどうぞ。
完全完成系の姿!!
DSC_0161.jpg



当然、自社の石の自社加工・施工ですから、時を戻し、加工の工程からいきますと・・・

下の台3段です。
各4面、凡字で東西南北を書いています。
201109020852001.jpg


さあ、これは北?南?東?西?ん~どれでしょう??
201109020853000.jpg


笠が4段出来あがりましたよー。
201109140743000.jpg


加工シーン
一か八かではなく、積み重ねてきた熟練の技が光ります。
201109141052000.jpg


むくむく、ムクムク、成長していきます。
201109211158000.jpg


ついに、てっぺんの頭まで到達です。
ピカピカです。
201109281417000.jpg


ついに加工完成です。
他の仕事も途中途中入りながらですが、1か月以上は加工日数かかりました。
201109291208000.jpg


お施主様も仮組をした七重の塔をみて、大変満足されてました。
いわゆる、「合格」ですね。
201109291242000.jpg



さてさて、現場です。
ここに据えていきます。
「ビフォー」状態ですね。
三太郎も設置して、準備完了です。※いつか四太郎もほしいなぁー
DSC_0153.jpg


一番下の台です。
「レベル良し!!」DSC_0154.jpg


すべてにボンドを付け、ピンをさしていってます。
DSC_0155.jpg



虎の目と呼ばれる、親方のタイガー・アイによる、タイガーチェック入ります。
DSC_0158.jpg





・・・
・・・・・
タイガァー・チェックメイト!・・・・・・・
いわゆる合格!!です。







東側から見た絵です。
蘭渓と七重の塔のとてつもない存在感。
DSC_0159.jpg




北側から見た絵。
実は、木のうしろに見える壁の石張りも万成石です。
DSC_0160.jpg




磨きの七重の塔、本当にきれいです。
・・・
・・・・・
「こと、ばに、できなぁい」
・・・・・・・
・・・・
DSC_0162.jpg


実は、まだこの邸宅の庭は完全完成されてませんので、
・・・
「磨きの蘭渓」・「磨きの七重の塔」と来たら・・・
・・
次は・・
・・・・・
あるか!?
・・
さすがにもう無いか!?
・・・・・・
・・・

・・
・・・



ん~、あるんですねー。


何が来るでしょ~!!
DSC_0163.jpg


「次回予告!!」
まだまだ終わらぬ万成への道、どこまで進むか、栄光への道・万成ロード!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まんなりいしお

岡山市立三門小学校卒業
岡山市立石井中学校卒業
岡山県立一宮高校卒業
岡山県立短大児童福祉専攻卒業
3年間、倉敷市と総社市で保育士をする。(3,4,5歳混合クラス担当)
現在・・・(有)武田石材に入り、石屋になる。

※番外編※
2012年~2014年
異業種交流会「岡山アークバレー」の会長となる。
http://www.ark-v.jp/

小・中・高と剣道をして、剣道3段です。
短大は児童文化部。
現在、帰宅部でBJ(ビッグジュニア)とSJ(スモールジュニア)の二人のジュニアたちを育てています。

万成石と子どもをこよなく愛するブログ
http://mannariisitakeda.jp/

万成石採掘元 (有) 武田石材 
〒700-0075
岡山県岡山市矢坂本町26-24
tel  086-252-3421
fax  086-255-3372
HP  http://www.mannariisi-takeda.com

公式(有)武田石材

ブログ内検索

表示中の記事

  • 七重の塔;磨きver.
  • 2011年12月07日 (水)
  • 18時30分03秒

月間アーカイブカレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2020年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

データ取得中...

万成石男の日記QRコード

QR