FC2ブログ
まんなりいしおの日記

最高に自然墓が合う場所でしょう!!なぜならあの伝説の場所だから!亡き母の為に in宝福寺

2021/05/12
万成石自然石墓全国 1
万成石 岡山 自然石墓 墓石 お墓参り 宝福寺 総社
あの伝説のお客様が突然やってこられました。



「お墓を検討中なのですが、、、」と。



色々お話を聞き、


ご要望はわかりました。


頼まれごとは、試されごと!!


という私どもの理念の中、
お客様にとっての最善の形を探りながら、ようやくたどり着きました!!








それでは、
ご覧ください!!
「最高のロケーションに合わせて、最高の世界に一つの自然墓物語」











お客様のご要望が少し背の高い自然石のお墓ということになったので、
自然風の割肌仕上げの台石で背を高くすることを提案しました。
こんな感じです。
IMG_1883.jpg











これをベースに石の合場を合わせたり、天端を磨いたりとしていきます。
IMG_1884.jpg












バランスを見るため、
自然石の台石の仮組も同時にしていきます。
IMG_1885.jpg









ふむふむ。バランスは最高です!!
IMG_1886.jpg












磨き終えた順に仮組台へピットイン!!
IMG_1887.jpg












仏石・前板もできました!!
IMG_1888.jpg













次は小物たち。
IMG_2163.jpg









着々と仕上がっていきます。
かなりいい感じです!!
IMG_2220.jpg












見える部分は出来たので、次は見えない部分の
骨穴加工をしていきます!!
IMG_2252.jpg











前板の骨穴加工も完成!!
IMG_2253.jpg








中台石も完成!!
IMG_2272.jpg












ドッキング!!
IMG_2273.jpg












香呂水鉢で蓋をして、完璧です!!
IMG_2275.jpg










戒名板も完成です!!
台石はお施主様と相談しながら、
本体の台石が割肌仕上げなので、統一した方が綺麗だろうとイメージして割肌仕上げに決めました。
IMG_2274.jpg















次は、巻石。
入り口部分。
IMG_2130.jpg











巻石の他の部材もできました!!
IMG_2131.jpg












では、
次は、文字彫り原稿の確認をしてもらいます!!
IMG_2317a.jpg










今回は、
台石の建立者を彫ります!!
IMG_2293a.jpg









戒名板です
IMG_2294a.jpg










すべてOKでましたので、
最後の加工の建立者の銘板をはめるための加工を台石にしていきます。
IMG_2318.jpg











万成石の本磨きの板がビシッとはまり、完全完成です!!
IMG_2321.jpg











ズームイン!!
IMG_2322.jpg












文字彫りも終わりました!!
IMG_2382a.jpg











色を入れる部分は白色を入れています!!
IMG_2381a.jpg













いい感じですべて出来上がりました!!
IMG_2384a_202105120740212be.jpg










では、
現場です
今回の現場は、
あの伝説の雪舟で有名な井山宝福寺内の墓地です!!


そして、
宝福寺の供養塔は万成石の自然墓です!!
IMG_2410.jpg















では、施工スタート!!
ビフォー
ここに巻石から施工していきます!
100_0122_20210512074053d95.jpg













巻石を据える所からまずは掘っていきます!!
今回も当然、安心施工パートナーの惣市石材さんと施工していきます!!
100_0127.jpg














掘った部分をランマで締めて、
100_0128.jpg











砕石を撒き、鉄筋を組んでいきます
100_0131.jpg












コンクリートを流し込みます!
100_0135.jpg

















巻石を据えていきます!
100_0139.jpg












金具でしっかり固定!!
100_0140.jpg















本体部分の基礎は、杭を打っての耐震施工となります!
100_0141.jpg











杭を打ち込み、砕石を撒き、さらにランマで締めていきます。
100_0143.jpg










入り口側も完璧です!
100_0144.jpg

















本体側の基礎に鉄筋を入れていきます。
真ん中の木枠は、納骨部分の水抜き箇所の部分になります。
100_0148.jpg











コンクリートを流し込みます。
100_0149.jpg













乾いてガチガチです!!
これで基礎は完璧です!
100_0150.jpg











さあ、ようやく本体の施工です!!
四つ石の台石もビシッとばっちりです!
100_0153.jpg















納骨室の中も万成石の砂利を入れてます。
100_0152.jpg


















中台を据えていきます。
耐震ボンド・パッドでの耐震施工です。
100_0155.jpg














いい感じです!
100_0160.jpg


























拝石
これは自然石!
100_0158.jpg













物置石
これは割肌仕上げです
100_0161.jpg













戒名板の台石
これも割肌仕上げです
100_0159.jpg















戒名板の足の施工
100_0162.jpg














さあもう少しで完成です!!
仏石を据えていきます!
100_0163.jpg













さあ最後の仕上げも出来ました!





では
ご覧ください!!








背後の宝福寺の供養塔とリンクして
最高の空間となっております!!
sizennhakainhouhukuzi.jpg















下周りは桜色を活かした割肌仕上げがこれまたいい感じで整ってます。
IMG_2415a.jpg




















引きの絵
IMG_2414a.jpg

















当然、背後の宝福寺の供養塔も相変わらずいい感じです!!
IMG_2410.jpg













さらしを巻いて完全完成です!!
100_0170a.jpg

















斜めから
100_0165a.jpg
















横から
100_0166a.jpg
















斜め後ろ
100_0167a.jpg
















後ろから
100_0168aa.jpg

















どこからみてもいい感じです!!
100_0169a.jpg














ザ・正面!!
100_0164a.jpg





この度も本当にありがとうございました。
いつもお施主様には恵まれています。


実は今回のお客様は最初、和型を検討して弊社に来られました。
しかし、
宝福寺の墓所、しかも自然墓の供養塔の前の墓地ということで、
建った姿をイメージすると、、、
「和型じゃない気がするな~、、やっぱり自然墓にします!!」
と、最終的にはやはり自然墓の形で決定となりました。






自然墓が建った姿を見られて、
お客様からは、
「イメージしてたのより数倍良いです!最高です!」
とのお言葉を頂きました。
本当に嬉しいかぎりです!!!!


私どももロケーション的に自然墓で良かったなと思える最高の空間となりました。



これからもお客様に喜ばれるお仕事ができるように頑張りたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



Comments 1

There are no comments yet.

お客様

高橋健太容疑者

2021/06/09 (Wed) 17:09
万成石自然石墓全国