FC2ブログ
まんなりいしおの日記

新たな先祖墓+移設=お墓参りをしやすく!!「万成石9寸」岡山県

2021/02/05
万成石和墓 0
万成石 岡山 墓石 お墓参り 倉敷 お墓 先祖墓 移設
あの伝説の日、、、


あのお客様が突然やってこられました。。


「お墓を検討中なんだが、
私は万成石が良いと思って、とりあえず来ました。」

「家族は、庵治石とかほかの石を・・・・・」


と。

その日、色々万成石についてご説明させて頂き、サンプルやリーフレットもお渡しました。




それから、約半年ほど経ち、、



お電話が。。。。






日時を合わせて、
あの墓地の下見です。
IMG_0699s (1)











なるほどなるほど。
下見をすればお見積もりが出せます!!
IMG_0702_202102101714061e8s_20210213075802f60.jpg












やりたいことや予算などのご要望を聞きながら、下見完了!!
IMG_0725s_20210213075846789.jpg





持ち帰り、後日、
お施主様のご希望の案+こちらが考えた2プラン
計3つのプランをご用意してお見積もりを出させて頂きました。



お施主様、
ご住職に相談したり、
ご家族と色々相談した結果、、、、、



万成石での9寸先祖墓+お参りしやすい計画始動です!!




では、
作業に取り掛かっていきます!!







「ビフォー」
まず、五輪塔の周りのモサモサの木を取り除きました!!
IMG_0699s (1)












「アフター」
モサモサの木取り除き完了!!
根っこがすごくてなかなか大変でした!!
100_0037s_20210213075959146.jpg













モサモサの木が無くなってこれだけでもだいぶスッキリしましたが、これからよりお墓参りしやすい形に変わっていきます!!
入り口右の大木は、お墓工事の時に伐採する予定でいきます!!
IMG_1038s_2021021308013756e.jpg







そして、
墓地の寸法もこれで正確に測り直すことが出来ました!
お施主様とさらに色々話しながら、
ざっくりレイアウトからお墓参りがしやすい正式図面にちゃんと決定しましたので、加工に取り掛かります!!










加工シーン撮れてないですが、
これは巻石や物置石や拝石です。
当然、オール万成石です!!
IMG_1184.jpg















文字の打ち合わせも出来ましたので、原稿確認です!!
IMG_0977_20210213081000b7f.jpg















仏石の裏面も。
IMG_0979b_20210213081002d45.jpg












戒名柱も。
IMG_0981.jpg










確認OK出ましたので、文字彫りにかかります!!










綺麗に仕上がりました!!
IMG_1181_20210213081121aeb.jpg













戒名柱もOKです!!
IMG_1183.jpg













では、施工開始です!!









今回もあの伝説の施工技術を持つ惣市石材建設さんと施工していきます!!

五輪塔がある場所に新たに巻石を巻いて、お墓を建てていきます!!

その為、道をふさぐようになる2基のお墓をクルッと移設したりと、まずは解体作業から入ります!
100_0038s_20210213081707095.jpg


















この2基をブロック沿いにクルッとして、通路を確保する予定です。
100_0042.jpg











御住職様に
抜魂と安全祈願をして頂きました!
IMG_1292s_20210213081834a80.jpg











では、まずは解体作業です!!
抜魂をして頂いた供養塔と夫婦墓等々の石を動かしていきます!!
100_0045s_202102130819038cd.jpg













五輪塔をかわすと
お位牌が出てきました。
100_0050.jpg














また元通りに戻すので、さらしに包んで保管。
IMG_1298.jpg















次は夫婦墓と個人墓の2基をこれから解体します。
100_0051.jpg











解体した後は、お骨等もなかったので、土を採っておきます。
100_0058.jpg














五輪塔の前にあった3つの石も解体しましたので、その下の土を採っておきます。
100_0053.jpg














動かす石の下の土はすべてとっておきます。
100_0054.jpg
















すべての解体作業が終わりました!!
これから新たなレイアウトで据え直していくための基礎をしていきます。
ここは、既存であった夫婦墓と個人墓が新たに引っ越しする場所です。
100_0059.jpg












元々あった巻石を再利用します。
ブロックに当たったので、現場合わせで少し切りカゲ加工をしています。
100_0060.jpg















通りや高さを既存の物に合わせていくため、糸を張りながら合わせていきます。
100_0061.jpg















L型金具でしっかり固定もします。
100_0066.jpg














次は、
新たな万成石の巻石を据えていきます。
100_0062.jpg















ランマで締めて、据えてを繰り返しながら
着々と出来上がっていきます。
100_0064.jpg



















既存の巻石との見切り石用の万成石。
100_0065.jpg




















既存の巻石の外側の補強もしながら、
100_0069.jpg













新たに巻いた巻石等の内側は、L型金具や
100_0070.jpg














I字金具を使って補強。
100_0071.jpg
















補強金具たくさん使って強くしていきます。
100_0072.jpg


















1日目ここで終了です!!
IMG_1536.jpg
















2日目は、基礎を中心にしていきます!!
ここは、夫婦墓と個人墓の場所です。
巻石の中に
クラッシャーランを入れて、ランマで締めます。
100_0073.jpg
















モルタルで補強です。
水が抜ける部分には、取っておいた元々あった場所の土を入れています。
100_0078.jpg















この様なかんじです。
100_0079.jpg














そして、
お次は新たな万成石9寸先祖墓の場所です。
ここは杭を打ってより強い耐震施工をしていきます。
100_0074.jpg












こっちは五輪塔の場所です。
100_0075.jpg
















杭を打ち込み終えて、、
100_0077.jpg
















本体部分の場所に鉄筋を入れて
100_0080.jpg














周りはクラッシャーランを敷き詰めていきます。
100_0081.jpg





















コンクリートを流しいきます。
100_0083.jpg















よし!全体仕上がりました。
100_0087.jpg
















五輪塔の場所の
拝石(万成石+既存の北木石)・前板を仮据えき。
100_0091.jpg
















この新たな通路部分もコンクリートで仕上げていきます
100_0089.jpg














お施主様のご希望もあり
元々有った場所付近が良いということで、
あの3つの石をここに据え直します。
土も水抜きの部分に入れています。
100_0090.jpg














あの石たち設置完了!!
100_0093.jpg

















夫婦墓と個人墓の台石を設置。
100_0082.jpg













夫婦墓・個人墓・あの石・拝石
設置完了!!
IMG_1538.jpg













先祖墓の本体以外の下回り系設置完了!!
100_0094.jpg

















2日目終了です。
IMG_1537.jpg



















3日目
9寸先祖墓の拝石・前板を設置。
100_0100.jpg

















下台となる四つ石設置完了!!
中には万成石の砂利を入れています。
当然、水も抜けますよ。
100_0102.jpg















五輪塔の方も着々と進みます!!
100_0103s_20210213082445c32.jpg













すべての設置面に耐震ボンドエース使ってます。
100_0105.jpg














中台設置
100_0106.jpg















上台・供物台
100_0107.jpg

















丸布団までいきました!!
100_0108.jpg















完成です!!
100_0109s_20210213082542489.jpg
















あとは、万成石の砂利を撒いていきます。
100_0110s_20210213082705873.jpg














移動した、夫婦墓と個人墓の方にも新たに万成石砂利を撒きます。
100_0112s_20210213082706fc4.jpg















新たな通路部分も
100_0113.jpg














それではご覧ください!!
砂利も撒き終え、周りに土を入れ地上げをして、すべて完成しました!!






その前に、、
「BEFORE全体」
工事する前の状態をもう一度!!
IMG_0702_202102101714061e8s_20210213075802f60.jpg
















「AFTER全体」
右の大木も切りました!!
本当にすっきりお墓参りをしやすい形になりました!!
20210210074530edas_20210213095705afc.jpg










では、ズームイン!!











あのモサモサしていたこ頃に比べると一目瞭然ですっきりとしたお墓になりました!!
100_0114s_20210213082708c08.jpg












新しく巻石を据え直した墓地部分の万成石の砂利がまたいい感じです!!
新たな墓地内は雑草も生えなく、地盤も強くなってるので安心していただけると思います。
100_0125s_2021021309583497c.jpg













横から
100_0115.jpg















斜め後ろから
敷地内に水が溜まりやすい部分がありましので、その対策もあり巻石の周りに新たに土を入れて地上げもしています。
100_0116s_2021021308270985f.jpg










真後ろ
100_0117s_20210213100033b7a.jpg














あの左後ろ
100_0118s_20210213100121d61.jpg














逆サイド
100_0119s_202102131001546ef.jpg














お引越しした二つのお墓(後ろ側)
100_0120s_20210213100224bd8.jpg
















花立てと線香立も万成石で新しくしました。
100_0123s_20210213100251c31.jpg


















あの3つの石の部分の花立ても新しく用意させていただきました。
雰囲気が合うように、万成石の自然石の花立てです。
100_0121s_202102131003190ba.jpg


















通路が出来て、本当に新しくできた先祖墓と五輪塔ゾーンへ行きやすくなりました。
万成石先祖墓9寸













ちょい引き
ご先祖様も大変喜んでいることだと思います。
新規と移設工事










今回は、本当に色々なご提案をさせて頂き、このような形になりました。


最初は、既存墓は全く触らずに新規の万成石のお墓だけを建てるというようなご希望でした。
弊社のホームページにも書いてあるんですが、
弊社はお墓参りをたくさんして欲しいという想いがあります。

ですので、ご予算以内で出来る最善の形を考えて、今回の絵になりました。

出来上がった後は、
お施主様には大変喜んで頂きました。
「想像以上の出来だ!!」と。

そして、
有り余るお褒めのお言葉をたくさん頂きました。

「四国も含め、本当にいろいろ石材業者回りましたが、飾らない若いお二人が先頭に立って頑張っている御社は最初から何か、心証が良かったんです。
前も言いましたが、ブログで施工例をたくさん見ることができたことも決め手になったんですよ。
特に墓にまつわるストーリーを添えているのは良かったですね。あれ、単なる商取引を超え、読み物として秀逸です。万成石の印象も良くしますよ。」※一部抜粋※



よりやる気もみなぎります!!

本当に嬉しくありがたいです。


良い出会いに感謝です。
本当にこのたびはありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
万成石和墓