FC2ブログ

ウルトラマン

2008/09/24
ジュニア子育て 6
ジュニアがインターネット(このときはyou tube)でウルトラマンを見ることにより、テンション上がりお面をつけて見ているところ

ジュニアウルトラ





さらにテンション上がり、父ちゃんを呼び、お面をつけさせ、ビーム出してる感じのとこ
ウルトラ父子
とーちゃん顔でけー








ちと、酔っ払ってますので書いちゃいます。(一人で芋焼酎呑んでます)



とーちゃんの考え

好きな変身系を好きなだけ堪能させることにより、子供は名前を覚えたり、本を見たり、体を動かしたりする。
そうすることで、自分で調べたり、自分で遊びを考え動き回る。
また、子どもももちろん個性ある一人の人間で、大人と同じように好きなことで満たされたいと思っているから、今は変身系を力いっぱいする。

だから、親としては、子どもの気持ちを満たして、のびのび育ててやりたいという気持ちがある。


とにかく、子どもが「好きなことを含め、自分で何でも考え、自分でしていくという意識を持つ」ということを意識している。


もちろん、生活面でもそうである。

わが子はかわいいので、すぐに物(おもちゃ)を買ってやりがたいために、物でつろうとしてしまいます。
よく、わたしもしちゃいます。

しかし、これはだめー。


できるだけ、小さい子どもといえど理由を言ってやり、納得させるようにしています。

例えば、歯磨きを嫌がったとします。




親「歯磨きしよー」

子「やだー」

親「じゃあ、歯がバイキンマンなって、お菓子食べれなくなってもいいんだったら、しなくていいよ」


ほっといて


・・・・1,2分後

子「ハミするー」

といった感じで、自分で一応それは嫌だなと思い、歯磨きをしにきます。



わが子は、現在2歳の子どもですが、自分で考え動いてるのがよくわかります。


ただ、親がパパッ素早くとするより、ちと時間がかかるというのは間違いないです。
子どもには子どものリズムがあり、遊びや自分の嫌なことからすぐ気持ちを切り換えれないので。
その辺は最初から考慮というか、当然のことと考え、子どもに接しています。

あと、なるべく親が子育ての負担にならないように、自分で遊べるようなおもちゃの環境設定を常に考え、ちょくちょくおもちゃを入れ替えしたり、おもちゃの配置変えをしています。



いやー、嫁と子ども二人は爆睡ですが、酔っ払っていい気分なので、一人で燃えて書いちゃいました。





一人酒 己の哲学 しみじみと 
秋の夜長を 過ごしゆく


万成石男 29歳 元保育士 心の俳句





関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

There are no comments yet.

万成石男嫁

9。

この前はありがとう。
大事に飾ってます。


育児には正解がないから。。。

その子、そのときによって、声の掛け方も全然違うしね。

やっぱり1、2歳児って難しい。。。

愛読してた「1歳児クラスの楽しい生活と遊び」を今また読み返してみたり(笑。)

悩みがつきない今日この頃。。。母の独り言でした。

また遊びに来てね☆


2008/09/30 (Tue) 00:30

万成

→キュウ

いやーさすが元保育士よーわかっとる。

子どもは、ちいさくても一人の人間なのだ。


保育園でしこたま学んだことが今とっても活かされてます。

2008/09/29 (Mon) 23:23

きゅう。

満たし、満たされ・・・。

子どもに教えられ、親として少しずつ成長させてもらいながら
みんな親になっていく。

そうちゃんは、すごく伸び伸び大切に育てられてるなと
いつもお邪魔するたびに思う。
素敵な家族だねぇ。

小さい子でも、一人の人間。
それがわかっていない親が多すぎる。
とても悲しいことだけど、そんな親が一人でも減ることを願う。
伸び伸びと個性を認めてもらえる子どもが一人でも増えることを願う。


あぁ、せんちめんたるじゃあにぃ。

またお邪魔します♪

2008/09/29 (Mon) 14:56

万成石男

→ボッツー

おれもついつい手が出ちゃうことあるよ



なんちゅーても、ジュニアの性格が俺に似てるから、すぐ調子乗るし、しつこい!!

このへんは、じっくり繰り返し声かけて、ちょっとずつでも落ち着いていかそうと思ってる感じです。


あと、犬島やっぱ楽しかったよー。
来年は来れること祈っとります。



→D

子育ての重要なことの中に、親がいかに満たされているかというのも、あると思うなー。

どうしても親が満たされてなっかたら、子どもに対して、ゆっくりやわらかい対応しにくいからね。

だから、俺は毎晩酒を呑んで満たされようとしているんだと思う。

結局、極端に言ったら、酒を呑んだり、パチンコに行くのは子育てをより良くするために、行ってるんだよー。

自分のためではないのです。

子どもとの接し方をゆとりあるものにするためなのです。




Dも少しは発散しないとだめだよー。


あと、来年は犬島いきましょう。
で、また何かイベント系あったら、声かけるわー。



2008/09/29 (Mon) 08:36

D

突き刺さるねぇ・・・・・。

こないだはお邪魔しました。そしてご馳走様でしたv-271
この記事は子供を持つ親が読んだら本当に色々と考えさせられると思うなぁ。
特に家は共働きで、お互いに帰りが遅い時とかは翌日の保育園のことを考えて、少しでも早く寝かせようと子供のペースを考えてやれてないことの方が多い気がするし・・・。
そんな中でも少しでも早く仕事を終わらせて、帰宅したらご飯より先に遊んでやったりして、持って来るおもちゃ、観たいテレビを一緒に観たりと少しは努力をしてるつもりなんだけどねぇ。土日も子供が出来てから、自分だけでどこかに遊びに行った記憶も殆どないもんなぁ。別に我慢してる訳じゃなくて、子供も日々親と過ごしたい遊びたいと思っても
、我慢して保育園で一生懸命遊んでくれてるし、そう思うと親だけが自分の息抜きに遊びに行きたいなんて思うのは単なるエゴであり、これぞTHE わがままって感じだと思うしね。極力、休みの日くらい朝から晩まで一緒に遊んでやりたいと思う小さな、小さな親心なんかな。
なかなか全てを満たしてやるには、親として足りないものが多すぎるのかもなぁ。
でも親として、この世の中には色々なものがあることだけはしっかりと教えてやりたいと思うよな。その中から子供なりに考えて、選んだ何かに懸命に頑張ろうとしているのを応援してやるのが親の務めじゃもんな。
「知らないのは愚か。でも知らせないのは罪。」親として子供に対して「罪」だけは犯したくないしね。何でもいいから何かに懸命になれる人になって欲しいと勝手に願う父でした。
今日は嫁が夜勤で、子供も寝かしつけて父は一人PCに向かい勝手な親父論をぶちまけているのでありました。
俺も一杯やって寝ようかな。
ストレスまみれなんで、犬島で発散したかったけど我が家の分までしっかり楽しんできてなぁ!またみんなで呑みに行こう!!!!

2008/09/26 (Fri) 23:30

ボッツー

すばらしいー!僕もついつい物でつったり、先々手を出してしまってて
子供のペースで考える環境…という事をすっかり忘れてしまってた気がします。
今夜は麦焼酎を呑みながらゆっくり考えよう…。
28日は犬島バーベキュー楽しんできて下さいね〜!

2008/09/26 (Fri) 22:54
ジュニア子育て