FC2ブログ
まんなりいしおの日記

迷子になりそうな18本のお墓参りと雑草抜きが大変!!後世の為にも万成石でお墓をまとめたい!

2019/06/04
万成石自然石墓全国 0
万成石 岡山 自然石墓 古墓 整理 墓地 先祖墓
2019.6.吉日






ついにあの現場が動き出します!!



先祖代々の個人墓や夫婦墓、
18本をまとめて新規の墓地にお墓を移し、
新規の万成石のお墓を建てる工事です。









では、スタート!!











現場はここです!
色んな個人墓等があります。
IMG_5021p.jpg














迷宮入りになりそうなぐらい転々と移設するお墓があります。
0IMG_5037ap.jpg












時、場所は変わり、
工場の方では、
着々と加工も進んでいます!!







加工の進捗状況が楽しみで毎週のように来てくださいました。
IMG_5812.jpg












ついに文字彫りの打ち合わせまできました!
IMG_6127p.jpg












さあ、
あとは本格的に施工に入っていきます!








ご住職に抜魂をしてもらい、
お引越しするお墓にお印をつけさせて頂きました。
お墓の正面等々含め、私も迷います。
1IMG_6175p











ひとつひとつのお墓の下の土をとり、
さらしにいれます。
新規のお墓の中で眠ってもらうための作業です。
2IMG_6177











お骨があるものもあります。
5IMG_6182













では、古墓整理完了です。
5667.jpg











大変きれいになりました。
5668.jpg











新たに竿石だけを新規の墓地に持っていくため、
ご先祖様たちをきれいにしてあげます。
IMG_6201p.jpg














ビフォー
IMG_6202pp.jpg





















アフター
IMG_6203pp.jpg

















では、新規のお墓の施工に入ります。
ビフォー状態
2019520_190520_0001.jpg













まずきれいにし、
土が少し少なかったので入れて整地します。
2019520_190520_0009.jpg









ランマで締めます。
施工は当然石屋が頼む本物の施工やさん!
惣市石材建設さんです!!
2019520_190520_0014.jpg










バラスをいれて、
より頑丈に締めていきます。
2019520_190520_0021.jpg










巻石の合場の所はL型金具でしっかり留めるため、
穴をあけます。
巻石も万成石です。水磨き仕上げ。
2019520_190520_0023.jpg













この様な感じです。
2019520_190520_0024.jpg













ビスを入れます。
2019520_190520_0025.jpg










さあもう少しでくっつきます。
2019520_190520_0026.jpg












ビシッと合いました!
2019520_190520_0027.jpg











そして、
ガチっとL型金具で留めます。
2019520_190520_0028.jpg













巻石を全て巻き終え、
またバラスを入れて締めます。
2019520_190520_0031.jpg












今までの古墓を並べるための台石を据えていきます。
2019520_190520_0032.jpg











綺麗に納まりました。
本体下部分には杭を打ち込む準備です。
2019520_190520_0033.jpg











ハンマーで打ち込んでいきます。
2019520_190520_0035.jpg














打ち終えて、
より屈強な基礎が着々と出来上がっていきます。
2019520_190520_0036.jpg














さらに強固なものにする為、
ワイヤーメッシュを入れて、
2019520_190520_0037.jpg








セメントを入れます。
真ん中の穴は水抜き部分になります。
2019520_190520_0038.jpg










本体のカロート部分の一番下の石を据えていきます。
2019520_190520_0041.jpg










耐震ボンドで接着し、
2019520_190520_0040.jpg












L型金具で留めます。
2019520_190520_0043.jpg












カロート下周りの石の施工完成です
2019520_190520_0042.jpg











入り口石の部分も完成!
2019520_190520_0045.jpg













引きで見ると、
現在このような感じです。
2019520_190520_0046.jpg















カロートの納骨室部分にまず土を入れます。
2019520_190520_0052.jpg


















そして、万成石の砂利を入れます。
2019520_190520_0053.jpg














もう一度しっかりランマで締めます。
2019520_190520_0054.jpg













本体カロートの壁部分の施工に入ります。
2019520_190520_0058.jpg
















この様な感じです。
2019520_190520_0059.jpg















蓋石の天板を据えていきます。
2019520_190520_0060.jpg














カロート完成です!
2019520_190520_0061.jpg
















ご先祖様たちの仏石もお引越し完了です!
2019520_190520_0064 - コピー













18本綺麗に並んで、
ご先祖様みんな仲良しです!
2019520_190520_0065 - コピー
















では、お墓本体の施工です。
2019520_190520_0067 - コピー


















下台設置完了
2019520_190520_0071 - コピー













後ろから
2019520_190520_0072 - コピー

















これは前板部分です。
2019520_190520_0074 - コピー














仏石も設置直前です!
2019520_190520_0076 - コピー



















もう少しです!
2019520_190520_0078 - コピー















仏石設置完了です!
2019520_190520_0079 - コピー















あとは、戒名板!
2019520_190520_0080 - コピー













戒名板・小物等も据わりました。
2019520_190520_0081p - コピー
















さらしに採っていた
各個人墓・夫婦墓の土をカロート中の納骨室に入れて、
IMG_6219p.jpg










カロートのふたをして、
2019520_190520_0083 - コピー














拝石も据えて、
2019520_190520_0086p.jpg



















万成石の砂利でお化粧をして、
完成です!!
2019520_190520_0089p.jpg















横から
2019520_190520_0095p.jpg













後ろから
2019520_190520_0091p.jpg


















非常にきれいに仕上がりました。
万成石自然墓カロート







岡山の地で過ごしたご先祖様もさぞ喜んでいることだと思います。
また、お施主様ご一家の皆様も大変喜んでくださいました。

以前のお墓の場所がやはりかなり雑草が多く生える所だったのと、
お墓が多く転々としていることから、
後世に伝えていくことが少し不安だったようです。


これからは
雑草対策で困ることもないし、
お墓参りに迷うこともありません。


そして、
なによりこの「岡山の石」で、
きれいな「桜御影・万成石」を大変気に入ってくださいました。

以前より確実に
お墓参りを楽しく感じてもらえる場所になったと思います。



お施主様の笑顔が見れて本当に良かったです。
お施主様のご親族の皆様も喜んでくださってました。
本当にありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
万成石自然石墓全国