• 2012.10.吉日ついに、古の封印を解き、あいつがやってきました。NEWブレーカです。この子は石を割ったり、砕いたりする時に使う重機です。とても便利でニクソン大統領も驚くぐらいニクいやつです。そして、んっ!?お尻の方に何かプリっとついてるぞ・・・なんとビックリ!?あの憧れのバックモニターじゃありませんか!?どうやら標準装備でついてるらしいです。今ではこのバックモニターが付いてないと新車の重機は販売できな... 続きを読む
  • 2012.10.吉日ついにあの伝説のイベント[万成石の里を歩こう]が開催されました。Face bookのイベントページ「岡山の風景@備前編」から・・・ここにしかない!!岡山オリジナルの岡山産万成石の里を訪問します。多くの著名人のお墓にも使用され、高級墓石として知名度が高い万成石ですが、実は敷石や束石等、建築材料としても沢山使用されてきました。町並みを歩き、万成石に触れて、その良さを再発見してみませんか? 日本中へ、世... 続きを読む
  • 2012.10.吉日私は塩は「伯方の塩」と決めております。 「ハ・カ・タ・の・・塩!!」旨いし、叫んでも気持ち良いし、言うこと無しの塩だと思います。さて、皆様、この塩が採れるしまなみ海道の「伯方島」の向こう側に何があるか、御存知ですか・・・?・・・・・・・・・・そう、あの銘石を生んでいる島・・・英訳「ビッグ・アイランド」大島があります。この大島、実は西日本で人気を誇る銘石「大島石」を生んでいる島で... 続きを読む
  • 2012.10.吉日岡山市に万成石の洋型のお墓を建てました。●丁場見学「万成石がここから生まれてるの!?すごい!!」色々な打ち合わせをしながら、時は流れ・・・ついに工事開始です。●1日目基礎工事です。巻き石とお墓本体の部分です。●2日目施工工事まず、巻き石工事です。少し背の高い巻き石にしました。そして、洋型に似合う開放的な入り口にしました。巻き石が完了しましたので、続いて、下台の施工中。お施主様が悩ま... 続きを読む
  • 2012.10.吉日私が夢半ばで諦めた「アートな大人」というジャンル。そのジャンルを手に入れるためには登竜門というべき場所があります。その場所は私の幼少期、プライベート部門では一歩も踏み入れることのない未知の領域でした。だから、子どもには「アート」を身近に・・・そして、その全ての要となる「センス」養うため、岡山県立美術館に行ってきました。。当然、「現代美術はこんなにおもしろい!!」です。作品は撮れませんの... 続きを読む
  • 2012.10.吉日私達「石屋」には無くてはならない道具「鑿(ノミ)」。そのノミを自分で直せるものは、今現在何人ぐらいいるのだろう・・・。ノミを接頭でかっちんかっちん。「アチー!!」鉄の物なら何でも叩き直せれます。これは「バール」※ちょっと角度きつめのやつを作ってます。これは石屋の道具の「コヤスケ」最後は叩きあげた赤ーく熱した鉄を水に入れ「焼き」を入れたら完成です!!。石屋にとって昔は当たり前だったと聞く... 続きを読む
  • 2012.10.吉日「一寸前なら覚えちゃいるが・・・」「一年前ならちとわからねぇなぁ・・・」「あんた あの娘の 何なのさ!!」と、言いかけた瞬間・・・港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカより丁場見学に来られました。その方は、ITフットワークネットワークメディア地域この5本柱をバランスよく使い、色んな情報を収集し発信している新しい石屋さんです。まさしく、ニュータイプの石屋さん大橋石材の大橋社長です。大橋社長のアイ... 続きを読む
  • 2012.10.吉日さあ、運動会の続きです。ついにメインイベントの年長クラスによる「リレー」です。BJ、満を持してのアンカーです。「オスプレイは帰れー!!」ではなく、「エイエイオー!!」・・・・位置について、「よーいドン!!」・・・・・・・・・・さあ、アンカーまで順番がまわってきました。BJ、2番手でバトンを受け取りました。「オラオラオラ・・・」「セイセイセイ・・・」爆走モード突入です!!。「青組、待て待... 続きを読む
  • 2012.10.吉日「スポーツの秋」、「運動会の秋」がやってきました。子どもたちはこの日の為に全ての力を注いできたといっても過言ではありません。 第1章「踊り子演出」■SJ■♪ファッションモンスター♪♪ファッションモンスター♪「ガー」って感じですが、ドングリマン体操です。(親子ユニットバージョン)。■BJ■「ソイヤ!!」乗りに乗って、キレっキレっで踊りまくってます。第2章「親子騎馬戦」二人のコンディションは、SJ... 続きを読む
  • 2012.10.吉日あの「岡山の美の巨人」がついに弊社の山に降り立ちました。寺田武弘氏のアトリエにて。今度、蒜山に持って行く予定の作品をアートな視点でじっくりと見ています。当然、こちらもアートな感覚で手に触れ芸術を感じています。岡山の地域資源・万成石の源流「種出し」の場所も当然見学です。さすがに美の巨人も丁場に来て、ここまでの花崗岩を目の当たりにした事は無いようで、とても興味津津に万成石(花崗岩)の説明を... 続きを読む
  • 2012.10.吉日世界最大のメガシティと評される東京より大手石材商社が丁場見学に来られました。よく取り扱っているが実際に山を見たことが無いので、わざわざ丁場に来ての勉強です。最初、生まれも育ちも東京という洗練されたシティボーイとお聞きしてて、カントリーボーイの私たちとの溝は埋まるのか心配でしたが・・・・さすが営業マンです。私どももの為に、身も心もカントリー風にして頂いてたようで、開始10分でアミーゴです。... 続きを読む

まんなりいしお

岡山市立三門小学校卒業
岡山市立石井中学校卒業
岡山県立一宮高校卒業
岡山県立短大児童福祉専攻卒業
3年間、倉敷市と総社市で保育士をする。(3,4,5歳混合クラス担当)
現在・・・(有)武田石材に入り、石屋になる。

※番外編※
2012年~2014年
異業種交流会「岡山アークバレー」の会長となる。
http://www.ark-v.jp/

小・中・高と剣道をして、剣道3段です。
短大は児童文化部。
現在、帰宅部でBJ(ビッグジュニア)とSJ(スモールジュニア)の二人のジュニアたちを育てています。

万成石と子どもをこよなく愛するブログ
http://mannariisitakeda.jp/

万成石採掘元 (有) 武田石材 
〒700-0075
岡山県岡山市矢坂本町26-24
tel  086-252-3421
fax  086-255-3372
HP  http://www.mannariisi-takeda.com

公式(有)武田石材

ブログ内検索

月間アーカイブカレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント

データ取得中...

万成石男の日記QRコード

QR